記事一覧
マイコプラズマにミノサイクリンが効くプロセス

ミノサイクリンは広域スペクトル性の、テトラサイクリン系抗生物質です。 テトラサイクリン系の中では脂溶性が高いのが特徴で、組織移行性に優れています。 また生体内における半減期が長いので、体内に長く留まっているメリットがあり […]

2020年03月12日
性病とHIVの因果関係

近年は若い女性などが梅毒などの性病を発症する人が増えていて、梅毒やクラミジア等の性病に感染していると粘膜組織が弱るのでHIVの感染リスクが数倍も高まると言われてます。 クラミジアや淋病に感染していると3倍から4倍、梅毒だ […]

2020年02月04日
オーラルセックスでも性病に感染する

セックスの低年齢化が起きており、10代の若い男女の間でも増えているのが性病への感染です。 日本ではきちんとした性教育が行われているとは言えず、雑誌などで得た間違った性的な知識が広がってしまい、その結果として性病の蔓延につ […]

2019年12月26日
身を守るための性病検査の重要性

性病検査は身体を守るには大変大切なことですが抵抗がある人も少なくありません。 ただ、性感染症を放置すると生殖機能低下などの合併症が起きて身体に負担がかかります。 とくに特定のパートナーや性に対して自由に行っていたりすると […]

2019年11月21日
カンジダの症状と感染経路

カンジダは普段から皮膚に存在するカンジダ菌が異常に増殖した時に発症する病気です。 カンジダ菌は真菌の一種でカビの仲間の菌ですが、全ての人の皮膚や粘膜に存在するため、菌自体は悪さをすることがありません。 しかし、疲れがたま […]

2019年10月14日
淋病の症状と感染経路

淋病は数ある性病の中でもクラミジアに次いで感染力が高く、淋菌に感染してからの潜伏期間が2日から7日で症状が現れ始めます。 感染部位は性器はもちろんのこと喉や肛門、目となっていることから、コンドームを使用しないセックスのほ […]

2019年09月17日
クラミジアの症状と感染経路

日本で最も感染者数の多い性感染症であるクラミジアは症状が現れないこともある病気です。 このことが感染者数を増やしている原因の一つでもあります。 また、症状が軽度であるために放置されてしまうこともあります。 しかし、感染に […]

2019年09月01日
コンジローマの症状と感染経路

コンジローマは、性感染症分野においては尖圭(せんけい)コンジローマ名で呼ばれることが多く、簡単にはウイルス感染によって発生するイボのことを指します。 正確にはヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することで発症し、実は、 […]

2019年08月16日
トリコモナスの症状と感染経路

トリコモナス感染症にはいくつかの種類があり、中でも膣トリコモナスは性感染症の中ではポピュラーな存在です。 トリコモナス原虫を原因としてかかり、厄介なのは男女ともに自覚症状が出にくいことがあります。 また、再発を繰り返すこ […]

2019年07月31日
ヘルペスの薬バルトレックスの効果

ヘルペスというのは人間誰しもその菌を体の中に保有しています。 ストレスを始めとする外的な要因によって症状を発症し、一度発症するとくり返しその症状が現れるようになります。 症状が現れると、始めはニキビのような熱を持ったでき […]

2019年07月11日